お預けしていたというのにデリケートゾーンが臭うのは私も彼もなんとも言えない気持ちになってしまい申し訳なく思っていた

これは私の体験談です。

まず一番に良かったと思うのは彼とのセックスに無駄な不安を持たなくて良くなったことです。

生理を終え、お預けしていたというのにデリケートゾーンが臭うのは私も彼もなんとも言えない気持ちになってしまい、私に関しては申し訳なくなってしまっていたんです。

臭いが解消されてからはそんな心配も消え、より自分をさらけ出したセックスが出来るようになりました。

2つ目はショートパンツやミニスカートなどが堂々とはけるようになったことです。

臭いがきついとショート丈のボトムやスカートはどうしても周りが気になってしまって、あまりはく気になりませんでした。

(まわりに臭いが移っていたらどうしよう)
(周囲の人に気づかれていたらどうしよう)

こんな思いでいっぱいです。
もし仮に周囲の人に気づかれたとして、指摘してくるような人はまずいないでしょう。

無意識のところで人に不快な思いをさせるのは絶対に避けたく、気がつけばデート時でもマキシ丈のスカートやスキニーパンツなどを選んでいました。

臭いが解消してからは、周囲を気にすることもなく大好きな彼とのデートにミニスカートを履いて行くことができました。

いつもより可愛らしい服で、いつもより自信を持って、いつもよりとても楽しいデートになったことを覚えています。

3つめはお手洗いに入った際、いちいち考え込まなくて済んだことです。

個室に入り下着をおろした瞬間に臭う、これが本当に嫌で嫌で仕方ありませんでした。

デリケートゾーンの臭いは雑菌だそうです。丁寧に石鹸などで洗えば直ぐに落ちることを知った時、なんでもっとはやく調べなかったんだろうと後悔しました。

今では毎日優しくデリケートゾーンを洗い清潔に保っています。臭いも自分じゃわからない程度になりました。

以上の体験をもって、私は本当にデリケートゾーンの臭いが解消されて良かったと思っています。
プリンセスアンダーの最安値は